fc2ブログ

カタ~いフタを簡単に開けるワザ

まだ自分が学生だった頃、入試の会場で昼休みに突然、後ろの席の女子から「すみませんけど、このフタ開けてもらえませんか?」とペットボトルを渡され、ビックリしたことがあります。

その頃から既に始まっていた現象なのかどうなのかはよく分かりませんが、最近子どもの握力が落ちてきているそうですね。
特にフタを「ひねる」という動作が苦手でフタが開けられない子どももいるとか…。

なので、多少はニーズがあるかと思い、硬いビンやペットボトルのフタを開ける小技をいくつか紹介してみようと思います。
(どれもそれほど大した技ではありませんが……猫絵文字(汗笑)

フタに輪ゴムを巻きつける

これは祖母から教わった、いわゆる「おばあちゃんの知恵袋」的な知識なのですが、フタに輪ゴムを何重にも巻きつけ、その上から握ってひねると、意外とカンタンに開きます。

ハンドタオルで包んで開ける

上記の技を祖母に教わった後、「要するに手が滑らないようにすればいいんじゃないか?」と思いついてやってみたら、わりと上手くいった、という小技です。
フタの上からハンドタオルをかぶせ、くるむようにして、その上からフタをひねります。
特にペットボトルなどを開ける時に有効で、強く握るとフタの側面にあるギザギザで手が痛い、という時にも使えます。
外出先などで手元に輪ゴムがなくても使えるので便利です。

すべりどめシートを使う

たぶん、最終手段にして最強の手段だと思われます。
100円均一ショップなどに売っている“すべりどめシート”でフタをくるみ、その上からフタをひねります。
あらかじめシートを使いやすい大きさに切っておくとさらに便利です。
スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

 

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ