fc2ブログ

エブリスタ小説更新情報(2021/9/25)


投稿小説サイト「エブリスタ」さんにて歴史短編小説
 
「文学王妃の甘美なる二次創作~A Tribute to Marguerite de Navarre~」の短期集中連載が完結しました!
 
(タイトルをクリックしていただくと、別窓でエブリスタさんの小説ページへ飛びます。)
 
この小説はSSブログの方にも重複投稿していますが、SSブログ版は補足説明追加のため、ゆっくり更新となっています。
 
(エブリスタさんに投稿している方はルビ多め、SSブログ版は下部に蛇足な補足付きです。)
 
この物語の主人公、マルグリット・ド・ナヴァルさんについては「おとぎ話の系譜」を調べている中で出逢ったのですが…

初めて知った時「16世紀にこんな人がいたのか!」という衝撃を味わいました。
 
一国の王妃が、小説家で詩人で…しかも中世の名作を、ちょっとエロティックな形で「オマージュ」しているという…
 
(…とは言え16世紀のことなので、そこまであからさまなエロス(直接描写)は無いのですが…。)
 
もっと知りたいと思って調べるうちに「この人、フランソワ1世の姉じゃないか!」という衝撃や「ヘンリー8世に嫁がされかけた…だと!?」という衝撃や、「同時期のフランス宮廷にブーリン姉妹がいた!」などなど、様々な衝撃的事実が次々に明らかとなり…いつになく資料リサーチが面白かったです。
 
(しかし英文を読み解かねばならなかったので、苦労もいつも以上でしたが…。)
 
本編に盛り込めなかったもので印象的だったのが、マルグリットさんの容姿の描写で、瞳が「ブルー・ヴァイオレット・アイズ」と書かれていたところです。
 
ウェイキペディアに載っている肖像画からは、瞳の色まではよく分からないのですが…すごく神秘的で、魅力を感じます。
 
それと、マルグリットさんの母親のルイーズさんも、なかなかの女傑です。
 
11で嫁いで15で娘を産み、その3年後に夫を亡くして…という人生も波瀾万丈ですが「摂政夫人」として活躍したり、天敵と顔を合わせたくない男たちに代わり、敵方の女性と激論バトルをして結んだ「貴婦人の和約」など…
 
世界史の中には時々こうやって、思いもよらない活躍を見せる女性がいたりして、おもしろく興味深いです。
 
(…というか、天敵と顔を合わせたくないからと言って、それぞれに母と叔母をかつぎ出して折衝させたというあたりからして、何かおもしろみを感じます。)
 

banner-novel-search.jpg

 

スポンサーサイト



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

 

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ