fc2ブログ

アルファポリス小説更新情報(2023/3/10)


小説投稿サイトアルファポリス」さんで連載している異世界転生ファンタジー小説
 
『囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~』
 
 toraware-hime-novel.gif

 
(タイトルロゴ画像をクリックすると別窓でアルファポリスさんの小説もくじへ飛びます。)
 
第5部・第24章「アリーシャ、魔王城の終焉を "回想" する」をUPしました。
 
前世記憶あり転生ではお馴染みの“メタネタ”――主人公が元々この世界の“外”の人間であるがゆえに「未来の出来事を先に知っている」パターンです。
 
(もっとも、その未来は主人公の行動により回避されるわけですが。)
 
なにげに、メタネタ大好きなんです。
 
(そもそも『はてしない物語(ネバーエンディングストーリー)』をはじめとして、ファンタジーと言えばメタネタなイメージがあります。)
 
なにしろ、この物語では主人公(とその幼馴染)を世界の“創造主”にしてしまったくらいですから…。
 
物語の“中”と“外”で別個に物語が進行する感じが、エキサイティングで良くないですか?
 
(転生モノだと、“外”の事情を知る人間が“中”にもいるという、また一味違った、複雑なメタ構造になるわけですが…。)
 
魔王城の終焉――新魔王ブランとスカイ王子の“最期”については、どこかで必ず語る予定ではありました(真の結末を迎える前に)。
 
ここに持って来たのは「囚われの姫」状態のアリーシャが、イベントが起こるまでは「手持ち無沙汰」になってしまうからです。
 
…正直、囚われの姫って、あれこれイベントが起こっていないと、絵にならない――もとい「話にならない」んですよね…。
 
(ただ部屋に閉じ込められているだけで「今日も何もありませんでした」状態…。モノローグを入れるのが関の山という…。)
 
かと言って、あまりにイベント続きなのも、ストーリーのメリハリ的にどうなのか…と。
 
ちょうど良いので、ここで「本来の結末」を語ってもらうことにしました。
 
…まぁ、この章の最後には、もう早々と「次のイベント」が始まっているわけですが…今回は、それほど大きなイベントにはならないはずです。
 
(新キャラの顔見せイベントのようなものなので。)
 
次回はたぶん、創治視点になる予定です。
 
次回もよろしくお願いします!
 
P.S.
 
青春断片」シリーズ最新作(第32弾)は今週末あたりにUP予定です。
 
偶数回なので女性視点、タイトルは「ないものねだりの強がり狼」です。よろしくお願いします!
 
 


banner-novel-search.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 異世界小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

 

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ