FC2ブログ

今までと違うやり方で小説を書いてみる。


5月末から投稿小説サイトアルファポリス」さんで異世界転生ファンタジー小説
 
「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」
 
 toraware-hime-novel.gif

 
の連載を始めました。
 
(タイトルロゴ画像をクリックすると別窓でアルファポリスさんの小説もくじへ飛びます。)
 
この小説、これまでの小説とは書き方を変えています。
 
「 」の外側の、いわゆる“地の文”がこれまでよりさらに“口語”に近くなっていることもそうなのですが…
 
それより何よりこの小説、プロットを全く作らない一発書きで書いています。
 
さらに言えば、書き始めるにあたって設定も作っていません(書きながら同時進行で設定を作っていった感じです)。
 
(なので心の中で「準備期間0分小説」と呼んでいます。)
 
元々この物語は、小説家になろうさんに投稿している別シリーズ「青春断片」が行き詰った時(←コロナ禍でただでさえ暗いご時世なのに、暗い話を書きたくないということから)、現実逃避のように「こんな時には頭を空っぽにして読める(書ける)面白おかしい話がいい」と思っていたらできてしまった話なのです。
 
0からパッと出来上がったというよりは、元々頭の中にあったアイディアの断片がパズルのピースをはめていくように一気に固まって出来たような…
 
あるいは、冷蔵庫の余り物を組み合わせて料理を作るような感じで出来上がったような作品です。
 
下書き自体も全14章を2週間で書き上げていますので、今までにない超速筆作業だったのですが…
 
しかしながら、手は抜いていません。
 
…と言うか、作者の性格上、どんな小説であれ書いているうちに楽しくなってきて「あれも入れちゃえ」「これも仕込んじゃえ」と様々な要素を詰め込み始めるので、結局のところ、肩の力は抜けても手は抜けないのです。
 
そして気がつけば、準備期間0分小説にも関わらず、とんでもない設定とラストが頭の中に仕上がっているのですが…
 
…そのとんでもないラストに到達するまでには、少なくとも第5部くらいまでストーリーを進めなければならないので(欲を言えば第6~7部くらいまで続けたいですが)、皆さまに披露できるかどうかはまだ未定です…。
 

スポンサーサイト



テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

今年も専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!2


学校法人 河原学園 河原デザイン・アート専門学校」様の授業で課題として描いていただいた、グラフィックデザイン科の生徒の皆様の「夢の降る島」のイラスト第2弾です。
 
(詳細は「今年も専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1」にて記載しています。)
 
画像データのため、記事を2分割して掲載させていただいています。
 
ファイル容量的に元の大きさでアップロードできなかったものは、勝手ながらリサイズさせていただいています(ブログにUPできるのは2MBまでですので…)
 
(掲載順はデータを送っていただいた際のナンバリング順です。)


yume-novel4.jpg
 
yume-novel5.jpg
 
yume-novel6.jpg
 
yume-novel7.jpg

 
自分の小説イラストにしていただくというのは、うれしいような照れくさいような、何ともほっこりした気分になります猫絵文字(上ハート)
 
雰囲気も個性も違うイラストの数々を拝見していると「同じ小説であっても、生徒さんによって抱くイメージや解釈が違うのかなぁ…」と感じられて、作者としても、とても勉強になります。
 
タイトルの書体にも工夫が凝らされていたり、イラスト細部の特殊効果・仕上げ等、「時間と手間をかけて制作してくださったのだなぁ…」と感慨深くもあります。
 
課題に取り組んでくださった生徒の皆さま、本当にありがとうございました!


<関連記事>
今年も専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1
専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1
専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!2
専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!3

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

今年も専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1


今年も愛媛県の「学校法人 河原学園 河原デザイン・アート専門学校」様の授業で、小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載のファンタジー小説「夢の降る島」が課題として使われました!
 
 yume-no-furu-shima
 
グラフィックデザイン科キャラクターデザインの授業で、物語の文章からキャラクターや背景を想像し、書籍の表紙風のイラストを制作するというものがあり、その課題用の小説として、管理人・津籠睦月の小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載しているファンタジー小説「夢の降る島」が今年も使われました。
 
(去年も同じ小説が課題に使われています。詳しくは関連記事「専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1」をご覧ください。)
  
送っていただいた生徒の皆様のイラストを以下に掲載させていただきます。
 
画像データで全7作品あるので、記事を2つに分割して載せさせていただきます。
 
それでも重くてなかなか読み込めないという方はスミマセン…猫絵文字(汗1)
 
(掲載順はデータを送っていただいた際のナンバリング順です。まずは第1弾…)

yume-novel1.jpg
 
yume-novel2.jpg
 
yume-novel3.jpg




<関連記事>
今年も専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!2
専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1
専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!2
専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!3

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

今週はお休みです(2020/2/8)


本業の繁忙期ピークのため、今週は投稿小説等の更新お休みです…。
 
日々の残業&土曜出勤にプラスして、今週は掃除当番もあったので…。
 
とは言え何もしていなかったわけでもなく、投稿小説の作業をする代わりにスキマ時間を利用して新作の構想を練ったりはしていましたが…。
 
ヒストリカのモデルにできそうな目ぼしい歴史上の人物のリサーチをしたり等…。)
 
作品として完成させられるかどうかも未定な段階の「ネタ出し」は、作品に仕上げられなければ費やした時間が全くの無駄になるので、時間の使いどころが難しかったりするのです…猫絵文字(汗1)
 
ボンヤリした構想だけ出しておいて、作品のアイディア・ピースがそろうまで数ヶ月寝かせておくこともしばしばですし…。
 
(「これで1作書けるぞ!」という見通しがきっちり立たなければ、他の作品の作業をストップさせてまでスケジュール組めないですし…。)
 
ちなみに1月25日からの忍者ツールズさんのトラブルはだいぶ解消されてきたようで、カウンター等も復活していました。

テーマ : 活動報告やら色々
ジャンル : 小説・文学

歴史短編小説・進捗状況(2019/10/5)


今週は小説更新はお休みしてヒストリカの新作を下書き中です。
 
history-love-novel
 
男女それぞれの視点で2作1セットですので、普通の短編1作より時間がかかります。
 
現在、下書きの進捗は52%程度かと…。
 
(PCでの清書や投稿作業等を含まない、純粋に「下書き」のみでの進捗状況です。)
 
もっとも自分の場合、気に食わない部分があると1~2ページまるっと没にすることがよくあるので、このまま順調に行くかどうかは分かりません…猫絵文字(汗笑)
 
今回はヒストリカ2作目ということになりますが、1作目より内容が濃いのでコンパクトにまとめるのが大変です。
 
(…と言うかそもそも普通に長編が書けるような内容なので、短編でやるべきではない気がします…猫絵文字(汗笑)
 
まぁ、そこをあえて挑戦するからこその“習作”なのですが。
 
(基本的に
言ノ葉ノ森に掲載されているSSや短編は、習作だったり実験作だったりすることが多いです。…と言うか、実験的と言えば全ての作品が何かしら新しいことに挑戦している実験作だったりしますが…。)
 
この「恋愛群像ヒストリカ」のシリーズは、高校で日本史選択だった津籠が初めて世界史歴史小説に挑戦する(そもそも“ファンタジーでない歴史”モノに挑戦すること自体も初です)ということと、それをさらに短編というコンパクトな形にまとめること、さらには同じ歴史エピソードを男女双方の視点から描くなど、様々な“課題”にチャレンジしています。
 
二人称っぽい書き方をしているとか、その辺は、純恋結晶で既にやっていますので“課題”にはカウントしていません。「コンパクトにまとめる」も既にやっていると言えばやっているのですが、元のボリュームを抑えられるオリジナル作品と違い、歴史モノだと元となる史実のボリュームが結構あったりしますので…。)
 
今回の新作は男女どちらとも処刑で終わる人生ですので、何気にモノローグを書く作者の精神ダメージが大きいです…猫絵文字(汗1)
 
なるべく読者様のトラウマにならないよう、克明過ぎる描写は避けるつもりでいますが、それでも感受性の強い読者様には多少の精神ダメージが無いとも限りません。
 
繊細な心の読者様はその辺り、ご注意ください
 
ちなみに現在土曜日出勤2週連続中ですが、来週も土曜出勤の上、残業も増える予定になっています。
 
…もっと小説を書く時間が欲しい今日この頃です。

テーマ : 活動報告やら色々
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」


魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」


異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」


児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」


乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…」


歴史恋愛短編オムニバス小説「恋愛群像ヒストリカ」


青春SSオムニバス「青過ぎる思春期の断片」


自作RPG転生小説「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!」
toraware-hime-novel.gif


<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ