FC2ブログ

プレゼントの需要と供給


学生時代、サークル内では誕生日やステージ・デビュー(←音楽系サークルだったので。)など、何かと言ってはプレゼントをやりとりするイベントがありました。

そんな時によく思ったのが「プレゼント選びってムズカシイ猫絵文字(汗4)」ということでした。

相手がくれるプレゼントが、必ずしも自分の趣味に合うものではないのと同様に、自分もまた相手にどんなプレゼントを贈ったら良いのか分からないのです。

予算とにらめっこしながらデパートのフロアを何度も行ったり来たりしても、これといった決め手がなく、結局は無難に、普段使えそうなちょっとした雑貨になったりなど、自分も散々悩んだ記憶があります。

周りの皆もそんな感じだったのか、学生時代、プレゼントと言えばやたらとマグカップやらティーカップ&ソーサーをもらい、現在うちには使っていないマグカップが大量にしまってあったりします。

そしてそんなプレゼントのやりとりの中で学んだことが一つあります。

それは「プレゼントの中身を期待してはいけない」ということ。

プレゼントをもらった瞬間は嬉しいのですが、何が入っているのかと期待して、ワクワクしながら包装を開けて……中に入っていたのが自分の好みと全く合わないものだと発覚した瞬間のガッカリ感は結構哀しいものがあるので、他人が選ぶプレゼントというものに「自分の欲しいものが入っている」という期待はしない方が幸せです。

そもそも自分とは趣味も好みもセンスも違う他人が選んだものなのですから、自分好みの品が入っている方が奇跡だと思った方が良いと思うのです。

ただ、そのプレゼントは相手が自分のことを想って一生懸命悩みながら選んでくれたものかも知れない――だから、プレゼントとはそのプレゼント選びのために相手が費やしてくれた「時間」も含めて、「もらった」という行為そのものを喜べば良い、と思うのです。

たとえ自分の好みとは全く違う、正直「要らないなぁ、コレ…」と思うようなものであっても、せっかくのプレゼントを「こいつのセンス悪…っ」というマイナスの思い出で終わらせてしまうのはもったいないなと思うのです。

だからそんな時には「この人は、こんなプレゼントをくれるくらいに自分のことを気にかけてくれてるんだ」と思っておけば良いと思うのです。

あと、個人的にはプレゼントとしてあげたものはたとえ気に入らなくて使わないにしても一応、それなりの場所にしまっておいて欲しいなぁと思ったりします。

父の日や母の日にあげたプレゼントが好みに合わなかったのか、その辺に放置されてあるのを見たりすると、ちょっと哀しくなって凹んだりするので…猫絵文字(汗1)

----------------------------------------
 
「世の中いろいろ」カテゴリーはこのブログから分割し、ブログ「覚書き思考メモ」へと引っ越しました。
過去記事はそのままこのブログに置いていきますが、新規記事は新ブログに掲載していくことになります。
 
(更新頻度は相変わらずのスローペース・マイペースですが。)
スポンサーサイト



テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
相互RSS
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
ブログ内マイベスト(猫)
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」


魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」


異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」


児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」


乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…」


歴史恋愛短編オムニバス小説「恋愛群像ヒストリカ」



↓こちらもどうぞ↓




<絵文字&WEB素材>
ネコ絵文字一覧



WEBデザイン素材集リスト 
 

<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
参加ランキング