fc2ブログ

サイト更新情報(2024/2/26)

オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」のTOPページ周辺を春バージョンに変更しました。

novel-site-design-2024spring1.jpg
 
novel-site-design-2024spring2.jpg
 
2024年度の壁紙モチーフのテーマは「ステンドグラス風」です。
 
近年の傾向として、昭和レトロ大正ロマンなど「昔懐かしい雰囲気のエモさ」が流行している…ということもありまして、レトロ浪漫風を狙ってみました。
 
ステンドグラス(=窓)らしく、後ろにうっすら景色を透かしています
 
ちなみに今回の「景色」は管理人本人が撮った桜の写真です。
 
前年&前々年のデザインのテーマがそれぞれ「和」と「洋」の「ハッピー・シンボル(ラッキー・モチーフ)」だったのですが…
 
今回もついでに開運モチーフを取り入れています。
 
今回のハッピー・シンボルは、前年&前々年でも春の壁紙に取り入れた「」です。
 
(蝶は「チャンス」「変化」「幸運」などの意味を持つ幸福シンボルです。)
 
」は今回初めて本格的に取り入れたモチーフなのですが、花言葉が「精神の美」というあたりが文学的で気に入っています。
 
これまで取り入れて来なかった理由は「桜=ピンク=フェミニン…?」という感じで、男性に敬遠されてしまうのではないかという危惧があったからです(…と言いつつ、春デザインにどうしても悩んでしまった時はピンクに逃げていた時もありました…猫絵文字(汗笑))。
 
(うちのサイトは「男女どちらにも読んでいただける小説」を目指して活動しています。)
 
春以外でもこれまでは、デザインが女性寄りになり過ぎないように気を遣っていたのですが…
 
今回は背景色のメインが「水色」ですので、ちょっとくらいピンクが入っていても良いかな…と。
 
花びらが「ハート」っぽいのが少しガーリーな気もしますが、これにも一応理由がありまして…
 
下向きハートの花びらでは「散っている」ように見えてちょっと不吉(特に受験生には)のため、上向きハートで「舞い上がっている」ように見せているのです。
 
ついでに言えば「ハート」も幸運モチーフの1つで、「愛」「恋愛」「結婚」などを意味します。
 
今回の壁紙に使っている「桜」「花びら」の素材は、「~季節の情景を彩る~ 和の風物詩 素材集 (京のたくみ)」に、「蝶」は「ジャポネスク素材集 和×艶やかモダン」に収録されているものです。
   
ちなみに「言ノ葉ノ森」で使用しているWeb素材については、こちらのページにリストをまとめてありますので、気になる方はご覧ください。
 
それと、今回使ったものを含め、西洋の様々なハッピー・シンボル(ラッキー・モチーフ)を一覧にしてサイトにまとめてあります。
 
興味のある方は、是非ご覧になってみてください。
  ↓
ハッピー・シンボル(ラッキー・モチーフ)一覧 




サイトのWebデザイン関係の記事は、毎回何かと好評ですので、過去記事もまとめてみました。
  ↓
<サイト更新情報過去記事>

スポンサーサイト



テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

青春SS更新情報(青春断片・第37弾)


オムニバス青春SSシリーズ「青過ぎる思春期の断片(青春断片)」
 
seishun-anime-banner.gif

 
第37弾『そつ無く生きられない僕は、空気になりたいと(こいねが)う』をアップロードしました。

(このシリーズは、小説投稿サイト小説家になろう」さんと、SSブログ両方に同じ内容のものを投稿しています。「小説家になろう」さん版はルビ多めで、SSブログ版の方には下部に蛇足な解説が付いています。)
 
前作からまたまた間があいてしまいまして、スミマセン…猫絵文字(汗5)
 
今回は要領が悪く不器用な少年が、生きづらさに喘ぎながらも、時に強く、しかし時には諦めの気持ちを抱いて世を生きていく物語です。
 
このシリーズはネガティブからのポジティブ転化が割と多いのですが…
 
今回はネガ→ポジ(?)→ネガのような構成になっています。
 
構成的にマンネリに陥るのが嫌で、毎回ストーリー進行には「ひねり」を入れたり「前作と違うパターン」にしたり、いろいろ工夫しているのですが…
 
そんな「工夫」の結果、今回はまたちょっとヘンな構成になりました。
 
そして今回、実験的に漢字の量を増やしてみました!
 
文章の雰囲気や、それによって読者が抱くイメージは『漢字の量』によっても変わるのではないか?」という疑問からの試行錯誤だったのですが…
 
漢字を増やしたことにより、案の定ルビ振り作業がいつも以上に地獄でした…猫絵文字(汗1)
 
そして漢字を増やしたことにより、何となく主人公の性格が当初の想定よりアグレッシブになってしまった気がします…。
 
ひょっとすると読者だけでなく、作者もまた、漢字の量で作品に抱くイメージが変わるのかも知れません。
 
次回は偶数回のため女性視点です。
 
今回の作品があまり救いの無い感じなので、その救済策のような感じで「対」になる作品を書こうかと思っているのですが…
 
それを次回に書けるかどうか(小説としてすぐにまとまるかどうか)は、まだ未定です。
 

banner-novel-search.jpg


テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

 

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ