fc2ブログ

SSブログ人気小説ランキング(2021/5/28分)


オリジナルSSブログ「言ノ葉スクラップ・ブッキング~シーン&シチュ妄想してみた~」内での金曜日時点の「ブログ内の人気SSTOP10」です。
 
(同じ日でも時間帯によってビミョウに結果が変わることがあるのですが、午後9時ちょっと過ぎ時点でのランキングです。)


  1. 気まぐれなキミに、無償の愛を
  2. 暗黒聖女と年下騎士(プロトタイプ版)3
  3. 暗黒聖女と年下騎士(プロトタイプ版)2
  4. 聖地と、女王と4人の夫(前編)~A Tribute to Isabelle Ⅰ~
  5. 暗黒聖女と年下騎士(プロトタイプ版)5
  6. 暗黒聖女と年下騎士(プロトタイプ版)4
  7. 暗黒聖女と年下騎士(プロトタイプ版)1
  8. 夢見がちな大人が夢を奪ってくるので、僕は夢を秘匿することにした。
  9. 壊れるしかない友情だった
  10. 聖地と、女王と4人の夫(中編)


(ランキング掲載タイトルをクリック(タップ)すると、各小説個別ページに跳びます。)
  
青春断片」シリーズの「気まぐれなキミに、無償の愛を」は3週連続の1位です!
 
「暗黒聖女と年下騎士(プロトタイプ版)」は全5話全てがTOP10入りする結果となりました!
 
今週は「青春断片」シリーズ最新作私だけの特別な一冊」をUPしましたが、今後どうランキングに影響してくるでしょうか?
 


SSブログ人気小説ランキング過去記事まとめ(外部サイト)
スポンサーサイト



テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

青春SS更新情報(青春断片・第16弾)


オムニバス青春SSシリーズ「青過ぎる思春期の断片(青春断片)」の第16弾「私だけの特別な一冊」をアップロードしました。
 
seishun-anime-banner.gif

(このシリーズは、小説投稿サイト小説家になろう」さんと、SSブログ両方に同じ内容のものを投稿しています。「小説家になろう」さん版はルビと改行多め、SSブログ版の方には下部に蛇足な解説が付いています。)
 
今回は、本業の繁忙期に加え、別シリーズを立ち上げた関係で進捗が遅れました。スミマセン…猫絵文字(汗1)
 
(新シリーズは「英雄群像ファンタジカ」と同じく、長いスパンで少しずつ少しずつ書いてきたSS集で、GWに下書きの仕上げをしていたのですが…予定よりも時間がかかってしまいました…。)
 
今回は、読書離れに陥りかけていた少女が、読書の楽しさ本への愛を再発見する、という内容になっています。
 
(読書離れの原因はいくつもあると思いますので、今回はあくまで「そのうちのひとつ」を想定して書いています。)
 
以前から自分の中には「物語との出逢いは一期一会」という思いがあります。
 
これまで、自分が本当に心から「おもしろい」と思えた本は、最新のランキングに載っていたものでも、話題になっていたものでもありません。
 
図書館で何となく気になって手にとってみたもの、新聞の書評で気になって、タイトルを控えていたものを数年後に古本屋で発見して買ってみたもの等々…
 
かなり「偶然」や「気まぐれ」に頼った出逢いでした。
 
自分の人格形成に関わってきたり、人生に大きな影響を及ぼした本にも関わらず、その出逢いは「偶然」で、その時「気まぐれ」を起こさなかったら、一生手に取らずに終わってしまったかも知れない…そんな「一期一会」の縁。
 
そんな経験から「自分にとって本当に必要で大切な本との出逢いとは“そういうもの”なのではないか」という思いがあるのです。
 
ランキングやオススメのコーナーに分かりやすく並べられてなどいない、ちゃんと目を見張って逃さないようにしていないと、うっかり見逃してしまうような、一期一会の、一瞬で過ぎ去ってしまう縁…。
 
そんな縁を大事にしてきたからこそ、読書を心から楽しめてきたのかも知れないと思っています。
 
今の時代「読書離れ」が問題になっていますが…
 
読書離れに陥ってしまった方々は、果たして「自分にとっての」本当に面白い一冊を、手にして来れたのだろうかと、疑問に思ってきました。
 
不特定多数の「他人」の意見に惑わされて、「自分」に合った本が手に入れられていないのではないか…そんな思いもフワッと込めて、今回のSSを書いてみました。
 
(本当のところは分かりませんし、意見の押し付けはしたくないので「フワッと」なのですが…。)
 
自分自身にも経験のあることですが…
 
それまで興味のなかった本、つまらないと思って「読まず嫌い」していた本の中に、思わぬ“運命の一冊”が紛れ込んでいることがあります。
 
中には本当に「この本を読まずにいたら、とっくに人生諦めてたかも知れない」「あの本が無かったら、絶望したまま立ち直れていない」という本も多々あります。
 
なのに昨今は「売れる本」しか生き残っていかず、本屋でも、並んでいるのは新しい本、人気のある本ばかり…
 
図書館でさえ、少し古いシリーズは閉架書庫に追いやられてしまう始末です。
 
(大型書店のない地方だと、逆に古本屋の方が品ぞろえが良いです。しかも圧倒的に…。)
 
新しい本を出していくばかりでなく、古い本、ニッチな本の需要を掘り起こす動きがあれば良いのですが…。
 
本や読書に関しては、まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが…
 
キリがありませんし、SSの内容ともズレてきてしまいそうですので、このくらいで…。
 
(SSにも実は、ボリュームの関係で詰め込めなかったことがたくさんあります。)
 
次回作(17弾)は、既にアイディアを練る段階に入っていますが、難易度が高いので、そのまま行くか、別内容にするか迷っています…。
 

banner-novel-search.jpg

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

 

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ