FC2ブログ

小説更新情報(2019/5/26)


異世界召喚ネット小説「ブラックホール・プリンセス」Episode3の続きを少しアップロードしました。
 
   ブラプリ小説ロゴ
 
そしてスマホ向けシンプル・レイアウト版Episode3-7をUPしました。
 
(「選帝のアリス」の更新はお休みです。)
 
Episode3はヒロインフローラより隣国の姫リィサや女官長フェリアの方がビミョウに目立っていますが、そういう回です。
 
「ブラックホール・プリンセス」では、それぞれの聖玉を守るが次々に登場していく話ですので、今後も、それらの姫君たちに順番に焦点を当てていく感じになるかと…。
 
(あくまで正ヒロインはブラックホール・プリンセスことフローラですが。)
 
Episode3も気づけば長くなってきてしまったので、分割すれば良かったかと反省中です…。

(PC版の方はスクロールがツライと思いますので、左サイドの小窓の「場面検索もくじ」を活用していただけるとありがたいです。)
 
そして更新がビミョウな位置からになってしまっていてスミマセン…。

スポンサーサイト



テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

投稿小説更新情報(2019/5/12)


pixivさんに投稿させていただいている乙女ゲームファンタジー小説「選帝のアリス」の第4章「四月は選帝のハジマリ」クーブ・ルート「クーブの故郷に春の訪れ」の第9段落後半&第10段落をアップロードしました。
 
選帝のアリス・ロゴ
 
クーブは「7人の皇帝候補」の中でも一番おとなしそうな地味系キャラなので、他のキャラよりも「魅力をアピールする」描写の難易度が高い気がします。
 
しかし、ただ温厚で優しいというだけのキャラでもなく「闇は無いけど影はある」キャラなので、その辺りを徐々に出していけたらいいなぁと思っています。
 
7人の皇帝候補の中でも、たぶん一番“複雑”なキャラクターなので、難易度は高いですが作者的に書き甲斐はあります。
 
ちなみにトゥギエは、ゆくゆくはシスター→尼僧長になり、教会で子どもたちの面倒を見ることを目標にしています。
 
小さな村であっても1つの教会の管理を任されるには、それなりの評価を受けなければいけないため、クーブほどではないものの、ある程度「上」の地位を目指しているのです。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

恋愛SSシリーズ「純恋結晶(略)」各話ごと解説6


これは、短文SS書き方を覚えるための習作である恋愛SSシリーズ「まるで純度の高い恋の結晶のような…」(略して「純恋結晶」)の各話ごとの解説(その6)になります。
 
ピクシブさんの既存表紙を全種類制覇するまで続ける」という目標を設定して書いてきたSSシリーズのため、12作で終了するということは決まっていました。
 
オムニバスなので1話完結ではあるのですが、一応シリーズ終わりには“クライマックス”的なモノが欲しい…と思い、壮大なモチーフを持つ2作を最後に持ってきました。


pure-love-ss

Episode11:花火の中の一生

シリーズ最後から2番目の作品ということで、ささやかな恋に人生宇宙という壮大なモチーフを絡めたSSです。
 
(もっとも、pixivさんの既存表紙に「宇宙絵」がある以上、どこかで宇宙を絡めるのは必然だったのですが。)
 
そんな壮大な「宇宙」に「花火」を絡めて語るあたりとか、小説の導入部が「浴衣に関する女子目線のリアルな(?)話」だったりするあたりが、ひねくれ者な津籠らしい気がします。
 
二人称を何にするかで迷った挙句「いっそ『出さない』というのはどうだろう?」と思いついてしまったがために、難易度が劇的に上がり、無意味に苦労するハメになったのが良い(?)思い出です。
 
作者側も苦労しましたが、読者様にとっても「話の内容が分かりづらく」なってしまったのではないかと反省…。
 
ただでさえ難解な内容だと言うのに何をやっているのか…。
 
浴衣で花火デートということで(?)、ひそかな目標が「エロスな雰囲気を“全年齢対象でできる範囲で”醸し出す」だったりしました。
 
直接的なエロス表現は全く出さずに「匂わせ」だけでエロスな雰囲気を表現しようという…。
 
成功しているかどうかは本人には分かりませんが。
 
ちなみに愛情の無いエロス表現は好きではないので、恋愛感情をちゃんと交えた上で「色気」を出している…つもりです。

Episode12:ミトコンドリアの恋

一番最後が「はじまり」になっているというのは、既存の様々な作品でも使われていますが、ある種の「様式美」だと思うのです。
 
…ということで、シリーズ最後の1作は「恋の始まり」。
 
それに合わせ、既存表紙も無地の白で、始まったばかりの「真っ白」な恋、を表現してみました。
 
(あと、作品の舞台になっている「保健室」のイメージもカブせています。)
 
最後の1作ということで、結構とんでもなく壮大なモチーフと絡めているのですが、なぜか「花火の中の一生」よりずっと書くのがラクで、わりとすんなり書けたような気がします。
 
個人的には、「思春期」ってわりとこういう重苦しい哲学的なことをふっと考えたりしてしまうことがあると思うのですが、皆さんはどうなのでしょう…。
 
タイトルは意味があるような無いような感じです。
 
DNAに関連したワードを使いたかったのと、「ミトコンドリア」という単語が個人的に「なんとなく好き」なので選んでみた感じですかね…。
 
(ちなみに「ミトコンドリアが恋をする話」ではなく「ミトコンドリアで恋をする話」です。イメージ的に。)
 
タイトル案の中には「恋するために永遠を棄てて」というモノもあったのですが、これだとある意味「ネタバレ」になってしまってつまらないかな、と思いまして…。
 
個人的には、一応シメにふさわしい作品になったのではないかと思っているのですが、どうでしょうか?

テーマ : 恋愛小説
ジャンル : 小説・文学

純恋結晶のガイド動画をサイト内に貼り付けました。


先日YouTubeにUPした純恋結晶のガイド動画を、サイト内に貼り付けました。
 
そのせいで、もくじページのメニューバーから文字がはみ出してしまっていたりしますが…。
 
(後でフォントサイズを調整して、はみ出さないようにできないか検討中です。)
 
純恋結晶も、pixiv版とSSブログ版で分かれていたり、VOICEROID朗読動画のページもあったりして、いろいろ構造が複雑かと思いまして…。
 
他の小説シリーズのガイド動画も作りたいのですが、純恋結晶よりだいぶ機能が複雑で大変そうなので、いろいろ躊躇しています…。
 
夢の降る島」と「花咲く夜に君の名を呼ぶ」については、静止画版のガイドが既にあったりしますし…。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

資料収集とデータ整理とインプット作業で終わったGW


ゴールデン・ウィークは結局、ブックオフ(店舗)へ行っただけで終わりました。
 
(そもそも自分の場合は10連休なんていう夢のような休みではありませんでしたし。)
 
ブックオフさんは元々、店舗もネット通販も小説用の資料収集によく使わせていただいているのですが、ゴールデンウィーク中には20%オフのセール期間もあったので、そこを狙って、ここぞとばかりに小説に使えそうな資料を買い漁って来ました。
 
(小説の資料に使えるような本って、中古でもそれなりの値段だったりするので、2割引はかなり大きいのです。)
 
…しかし、まさかこんな田舎なのにレジにあれほどの大行列ができるとは…。
 
田舎町でもさらに郊外にある店舗は、いつもはそれほど混んでいないのですが、セール期間中は本を買う人で、ほぼフロアの端から端までレジ待ちの行列ができていました…猫絵文字(汗4)
 
その他にしたことと言えば、部屋の掃除をしたり、純恋結晶のガイド動画を作ったり、買い溜めていた本やDVDを読んだり観たり、過去の自分の書いたアレコレを整理したりと、インドアで地味な作業ばかりでした…。
 
いつもは自分の小説やらブログ記事を書くのでいっぱいいっぱいで、あまり他人様の作品を読んだり観たりする時間も無かったりするのですが…
 
自分の中の知識やセンスを“更新”するためにも、他人様の創ったモノに触れて刺激を受ける“インプット”作業は大事だな…としみじみ思いました。
 
あと、過去の自分が書いたモノを整理する作業が、地味に楽しかったりします。
 
自分自身すら書いたことを忘れていた物語設定メモや、頭の中で考えただけで終わったと思っていた物語の文章メモ(プロローグやシーンの断片のみ書いたモノ)を見つけたりして、ついつい読みふけってしまったり…。
 
自分自身すら忘れた頃に読むと、まるでただの一読者のような立場でワクワク読めて面白いです。
 
もちろん今より未熟だった過去の自分が書いたものですので、いろいろツッコミどころが多いものもあったりするのですが、中には「これ、もっとちゃんとしたヤツで読みたい。続きが欲しい…ってそうか、自分が書かなきゃ続きが無いのか」となるモノもあります。
 
今連載中の小説で手一杯なので書く時間もありませんが…猫絵文字(汗笑)
 
(まぁ、そういうモノのいくつかは、今までもSSブログの方で小出しにしているのですが…。)
 
ちなみに友人とかはGWは忙しくて予定が合わないので、連休以外で休みの合う日とかに一緒に遊んでます…。
 
だから連休とかの長い休みは逆に家族だけで過ごしたり一人で何かしてることが多かったり…。

テーマ : 活動報告やら色々
ジャンル : 小説・文学

アフィリエイト成果報告(2019年3月Amazonアソシエイト版)


2019年3月中、ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」参考文献リスト等を通じてお買い物してくださったユーザー様、どうもありがとうございました!
 
2019年3月のアフィリエイトAmazonアソシエイト)の成果が118円となりましたので、報告させていただきます。
 
(累計が500円に満たないので、管理人の手元にはまだ届いていませんが…。)
 
累計が500円以上になったらAmazonギフト券として利用できるようになるので、今後の小説のための資料購入等で役立たせていただきたいと思っています。
  
なお、(いつも書いている事ですので常連様には恐縮ですが…)参考文献リストからAmazonさんをご利用いただいても、どなたが購入してくださったかなどの個人情報は管理人には一切届きませんので、今後とも安心してご利用ください。

テーマ : アフィリエイト
ジャンル : アフィリエイト

純恋結晶のガイド動画を作りました。


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…(純恋結晶)」の「ページの見方(ヘルプ)」動画を制作&UPしました。
 
とりあえずYouTubeにUPし、後でサイト内(純恋結晶ページ内)に貼り付ける予定です。
 
ナレーションは今までと同じく、ボイスロイドの「東北きりたん」です。
 
今回は字幕を入れてみましたが、ボイスロイド用のテキストをほぼそのまま使ってしまっているため、一部、変なところに句読点が入っていたりします…。
 
(ボイスロイドは、なかなか思ったようなポイントで文章を区切ってくれないことがあるので、自分の場合はてっとり早く、読ませる文章自体に句読点を入れてしまっています。)
 
字幕入れ、思いつきから軽い気持ちでやってみたのですが、思いのほか大変だったので、今後制作するガイド動画にも字幕が入るかどうかはちょっと未定です…。



テーマ : 画像・動画
ジャンル : サブカル

恋愛SSシリーズ「純恋結晶(略)」各話ごと解説5


これは、短文SSの書き方を覚えるための習作である恋愛SSシリーズ「まるで純度の高い恋の結晶のような…」(略して「純恋結晶」)の各話ごとの解説(その5)になります。


pure-love-ss

Episode9:この気持ちを恋と呼んでも良いのなら、

冬の時季になるとTVで流れる、某ホット・ミルクティーのCMが好きで、そんな感じのイメージを「上京して一人がんばる女子」のイメージとミックスして創ったのが、このSSです。
 
田舎の駅の、他にほとんど人がいないホームで交わされる会話だとか、寒い日に飲むあたたかい紅茶だとか、そういうのが滅茶苦茶ツボなんです。
 
あと、自分が「ほぼ始発」な電車で東京に通っていて、冬場には駅や電車の中で夜明けを迎えていたことが多かったので、そんな早朝の電車のイメージもミックスされています。
 
内容的には「恋」というよりも「恋の手前」の淡い感情のイメージです。
 
離れ離れになった“今”になって、ふっと思い出して心があたたかくなったり切なくなったりするような…。
 
ひと昔前なら東京と地方に分かれる男女と言えば男子が東京、女子が地方なパターンが多い気がするのですが(「木綿のハンカチーフ」のイメージ)、昨今は逆パターンも普通かな、と。
 
慣れない都会で孤独に頑張っている時に、こんな淡い恋の思い出があったなら、少し心が慰められたり癒されたりするんだろうな…という自分の願望も入っています。
 
ところどころに出てくる都会の印象は、自分が東京に通っていた頃に実際に感じていた印象から来ています。
 
低い建物ばかりで外に出ると必ず視界に山が映っていた地元に比べると、高い建物ばかりで山も何も見えない都会は別世界のようでしたし、新宿や池袋の駅の地下道は迷宮としか思えません…。

Episode10:秘密の恋は、胸の奥に隠したまま

男性目線で二人称が「あなた」のSSを書こう、というのが先にあり、そこから逆算して組み立てられた話です。
 
(このシリーズでは「様々な一人称と二人称の組み合わせ=様々な関係性」にチャレンジしています。)
 
二人称「あなた」から、自然と“年上の女性への恋心”というのが浮かび、そこから何となく「実ることが許されない禁断の恋」というイメージに発展していきました。
 
「あなた」が主人公にとってどういう関係性の人間なのかというのは、当初はハッキリ決まっていて、本文中にも明記する予定だったのですが「いや、これ、詳細をぼかせば様々なパターンが想像できるじゃないか」ということに思い至り、あえてぼかすことで様々な関係性を想定できるようにしてみました。
 
(成就しないこと前提で書いているので、関係性については「どんなのもアリ」で考えています。←主人公に対してヒドい話ではありますが…。)
 
ピクシブさんの既存表紙制覇の関係から、クリーム色の無地表紙を使うために「クリーム色のスーツ」を無理矢理ねじ込んでいます。
 
(無地で色だけついている表紙ってイメージが難しいです…。)
 
“長い”年月を“短い”文章量でまとめているので、そのあたり「ダイジェストっぽくならないように」するのが難しかったです。
 
「出来栄えに納得できるか」と問われれば「正直、ビミョウ…」なのですが、「短文化スキルを磨くには良い課題だったかな…」とは思います。
 
ちなみに、このSSで一番書きたかった部分は「初恋の相手へのイメージは歳をとっても変わらない」というところです。
 
女性本人は「もうだいぶトシをとったでしょ?」と思っているのに、想いを寄せていた相手は「ちっとも変わらない」と思っている――そういう関係性が好きなんです。

テーマ : 恋愛小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」


魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」


異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」


児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」


乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…」


歴史恋愛短編オムニバス小説「恋愛群像ヒストリカ」


青春SSオムニバス「青過ぎる思春期の断片」


自作RPG転生小説「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!」
toraware-hime-novel.gif


<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ