FC2ブログ

サイト更新&投稿小説更新情報(2017/12/30)


異世界召喚系ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」Episode2の文章少ない版の第3~4段落までを更新しました。

なかなか文章多い版に追いつきませんが…今後も頑張ります…。

それと、ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」TOPページのオリジナル小説の並び順を実験的に変更してみました。

(これまで1番上に載っていた「花咲く夜に君の名を呼ぶ」に訪問者が集中していたような気がするので…。
今度新たに1番上に持ってきた「夢の降る島」は「花咲く夜に君の名を呼ぶ」と並行して同時連載していた姉妹作品のようなもので、合わせて読むといろいろと面白い部分もあります。)

それとPixivさんに投稿している小説「選帝のアリス」第4章「四月は選帝のハジマリ」のイクス・ルートを更新しました。

イクス・ルート四月編はこれで完結です。

それに伴い、次のノイル・ルートのサブタイトルを変更しました。

(これまでのものは仮タイトルだったので…。)

これまでの宮廷ロマンス風とは打って変わって某ゲームのようなノリですが(←とか言いつつ、その某ゲーム、管理人は未プレイなのですが…。)…なるべく早く完結できるよう頑張ります。

あと、「選帝のアリス」のもくじが、Pixivにログインしないと見られないようなので、アリス用語解説一覧に「もくじ」を作りました。

たぶん、今年の更新はこれが最後だと思います。

それでは皆さん、良いお年を!

スポンサーサイト

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

投稿小説更新情報(2017/12/22)


pixivさんに投稿させていただいている乙女ゲーム風ファンタジー小説(シリアス)「選帝のアリス」の第4章「四月は選帝のハジマリ」イクスルート「イクスと春花の舞踏会」の続きを少し更新しました。
 
イクス・ルートのキーマン(もとい、キー・ウーマン?)となる女の子キャラの登場です。

彼女のネーミングはユリの花から来ているのですが、これは彼女のイメージと「鏡の国のアリス」に「ゆり姫」というキャラクターが登場することに絡めてあります。

(まぁ、「鏡の国のアリス」の「ゆり姫」は、まだ泣いてばかりの赤ん坊なので、キャラクター的には全くの別物で、名前だけもらってきたという感じですが。)

イクス・ルート、なかなか終わらなくてスミマセン…。

(たぶん、あと1~2回くらいで終わる予定ではありますが…。)

長くなってしまうのは、このルートが物語の根幹に絡む謎が多く含まれたルートであるせいかも知れません。

恋愛シミュレーション・ゲームだったら、ただ単にキャラの攻略ルートというだけでなく、ある特殊エンディングを迎えるための重要フラグが隠されたルート、という感じですかね……。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

投稿小説更新情報(2017/12/17)


pixivさんに投稿させていただいている乙女ゲーム風ファンタジー小説(シリアス)「選帝のアリス」の第4章「四月は選帝のハジマリ」イクスルート「イクスと春花の舞踏会」の続きを少し更新しました。
 
イクス・ルートも後半に入り、やっと舞踏会の会場に到着しました。

新キャラも登場していますが、彼のネーミングはちょっとかなり適当です…。

イクス・ルートのキャラは彼よりも実はこの後に登場する彼の“”の方が重要なので、彼の名前は家名からのつながりで、色だけで超適当に決めてしまいました。

前回や前々回に登場した王様や女王様の名前が一応元ネタとなった地域の文化と関係しそうなネーミングになっているのに対して、彼の名前は全く何の関係もありません。

(まぁ、彼だけでなく彼の妹のネーミングも、元ネタつながりと言うより、彼女自身のイメージとかアリス(原作)ネタとかそういう所から来ているのでアレなのですが…。)

でもまぁ、その“適当”なところも含めて、ほんのりお気に入りだったりもするのですが…。

ちなみにこの国の宮殿の別名が“白亜宮”なのは元ネタとなった有名過ぎる“例の建物”から来ています。

例の建物、日本名に訳すと「白亜館」になるらしいので…。

ところで、もうそろそろ年末に突入しますね…。

今年の年末は30日まで仕事です。土曜日なのに…。

年末年始は何かとバタバタしていると思うので、更新予定は未定です。

本当に、体調面も含めて本人にも全く予定が読めません…。

数年前なんて最終日まで残業になった挙句、途中で体調悪くなってきて早退したと思ったらインフルエンザで、年末年始ずっとダウンしてましたし…。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

投稿小説更新情報(2017/12/10)


pixivさんに投稿させていただいている乙女ゲーム風ファンタジー小説(シリアス)「選帝のアリス」の第4章「四月は選帝のハジマリ」イクスルート「イクスと春花の舞踏会」の続きを少し更新しました。

サブタイトルが「イクスと春花の舞踏会」なのに、舞踏会がなかなか出て来なくてスミマセン…。

舞踏会は夜に行われるものなので、次回更新辺りで登場する3件目の宴の場所で出て来る予定です。

今回更新部分ではファエルの情報もチラッと出て来ています。

キャラクター紹介の個別詳細ページをご覧の方にはお分かりでしょうが、2件目の宴の場所、エポルエ領国のエクナルフは彼の地元なので。

ちなみにタイトルだけ出てきた歌舞劇の演目『アルカスとオイギアス』は日本で実在したとある僧侶歌人(そして元武士)の伝説や生涯をモチーフにしつつ、大胆にアレンジした内容になっています。

(まぁ、詳しい内容はここでは出て来ないのですが…。)

時代的には源平合戦の頃のことで、“アルカスの姫君”も平家側のとある姫がうっすらモデルになっています。

オイギアスは引っくり返せばそのままなのですが、佐藤姓の元祖とも言われる、知っている人は知っているけれど知らない人は知らないであろう、とある人物がモデルです。

日本で桜と組み合わせる人物と言うと、自分にとってパッと思い浮かぶのがこの人なので。

ちなみに女王の台詞の中の「本物の春花の下で…」というのは、ファエル・ルート「ファエルと“ホンモノの”春花」の内容とほんのりリンクしていたりもします。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

小説更新情報(2017/12/10)


異世界召喚系ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」Episode2を少し更新しました。

今回も文章量多い版のみ、第6段落の続きを少し更新しています。

ボスとのバトル(?)もようやく収束し、Episode2もあと少しで終わり、というところまで来ました。

今回は、これまで何の説明もなく発動してきた主人公のチート能力(?)についての秘密も明かされ(始め)ています。

まぁ、異世界ならこういうことも有り得るだろうな、ということで。

ちなみにこれまでにもさりげない描写などでちょこちょこヒントは出していたのですが、真相に気づいた方、いらっしゃったでしょうか?

本当は「地球の××はこの世界の○倍」のように数値で出せばより分かりやすかったのでしょうが、その辺りは計算が難し過ぎて諦めました。
    ↑
(未読の方のためにチートの真相部分を伏せ字にしています。)

だって××って、地球の上でも場所(赤道付近かそうじゃないか)によってや高度によって数値が違いますし、気圧などの影響により“見かけの××”が違ってきたりもしますし、あまりに軽く設定し過ぎると、今度は大気が失われてしまう可能性があるので、大変設定や計算が面倒臭いのです。

(もっとも、××が軽くても地球の4倍の大気(←成分は地球のものとは違いますが。)を持っている衛星などもあるので、一概に大気が失われるとも言えないのかな、とも思うのですが。)

ラノベ、特に異世界召喚系で主人公がチートなのはよくある話ですが、『よくある』がゆえに目新しさやリアリティーを出すのが難しい部分でもあります。

主人公が最初からハイ・スペックな能力を持った人間だったり、異世界召喚と同時にチート能力を付与されるというのは個人的にあまり使いたくない手だったので、ブラプリでは「特別な人間でなくても、特別な能力を付与されなくても、ごく普通の一般的地球人男子が異世界へ行ったらごく自然にチートになった」というのをやりたくて、こういうことになりました。

ただ、まぁブラプリはギャグ中心なので、今後も「このチート能力で主人公が大活躍!」というよりは、「主人公がアレな目に遭ったりコレな目に遭ったりしていろいろ大変」という感じになっていくと思います。

年末年始は忙しくなると思うので、次回更新がいつになるかは本人にも読めない状況ですが、今後もおつき合いいただければ幸いです。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

投稿小説更新情報(2017/12/2)


pixivさんに投稿させていただいている乙女ゲーム風ファンタジー小説(シリアス)「選帝のアリス」の第4章「四月は選帝のハジマリ」イクスルート「イクスと春花の舞踏会」の続きを少し更新しました。

今回このルートではエスリヴェール内の3つの国とそれぞれの宮殿が登場します。

メインは1番最後に登場する国でのイベントなのですが、それ以前の2つの国でも世界設定の一部や、他の皇帝候補に関するちょっとした情報などが出て来ます(出て来る予定です)。

(1回1回の更新部分が短くて、なかなか次の皇帝候補に行けないので、なるべくオマケ的な感じでちょこっと他の皇帝候補に関する情報も入れていくつもりです。その皇帝候補のルートと合わせて読むと、楽しみが増すかも…知れません。)

ちなみに今回更新分で登場する王様の名前はアニマルなアレではなくて、伝説の獣の方のアレ(某ビール会社のトレードマークになっている方のアレ)のイメージで名付けています。

名字はイクスの名字との繋がりで…(エスリヴェールの王族の名字は全てこのパターンで名付けています)。



テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
相互RSS
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
ブログ内マイベスト(猫)
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」


魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」


異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」


児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」


乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…」



↓こちらもどうぞ↓




<絵文字&WEB素材>
ネコ絵文字一覧



WEBデザイン素材集リスト 
 

<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
参加ランキング
<猫写真集(電子書籍)>
無料でダウンロードできる猫写真集です。 特別な機器やソフトが無くても、WEB上で閲覧することもできます。

<アニマル・エッセイ&フォト>