fc2ブログ

iPad mini 始めました。

iPadを使い始めました。

で、さっそくブログ投稿もiPadで(fc2ブログのアプリをインストールして)試してみています。

(さっきupした「今、この季節に読んで欲しい和のファンタジー」は、実はiPad投稿練習第一弾(ついでにせっかくなので、自作品アピール)なのです。)

やはり、pcとは勝手が違いますね‥

(機能もpc版より少ないのでしょうか‥?)

まだまだ慣れずに苦労していますが、これまではできなかった自分の電子書籍の動作確認がやっとできるようになるのは嬉しいです。

(これまではpdfファイルをパソコン上で確認することしかできなかったので‥。)


スポンサーサイト



テーマ : アップル
ジャンル : コンピュータ

今、この季節に読んで欲しい“和”のファンタジー

※この記事は、iPadからアプリを使っての記事投稿のテストついでに自作小説のPRをしてみよう、というものです。


花咲く夜に君の名を呼ぶ」は、これから春を迎えるこんな季節にぜひ読んでいただきたいネット小説です。

理由は物語を最後まで読んでいただければ分かっていただけると思いますが、これから迎える〝春〟が、いつもの春とは違って見えるようになるーーそんな物語になっていると思います。

内容は、いわゆる和風ファンタジー

でも平安時代でも江戸時代でもなく、古代風(あるいは日本神話風)という辺りが少し珍しいかも知れません。

生死の理の異なる神と、その巫女とのちょっぴり切ない(?)ラブストーリーに、和風な霊能力バトルアクション、古代の歴史雑学や地理に関する小ネタを散りばめた物語です。

純文学と呼ぶにはエンターテイメント性を盛り込み過ぎていますし、ラノベと呼ぶには若干ヘビーかも知れないと言う、どのジャンルに振り分けたら良いのか悩む小説ではありますが、物語の密度(濃さ)と展開のスピード感は保証できます。

あとはサプライズ(どんでん返し)‥と言いたいところですが、実際に驚いていただけるかどうかは読み手の方によると思いますので、ここは「保証」とまでは言えませんが、「(サプライズの)仕込みは沢山あります!」とだけ言っておきます。

それと、この物語は作品全体を通して、とあるモチーフが重要な役割を果たしています。

コレをモチーフにしたものは、実は既に山ほど存在するのですが(それどころか、タイトルにまでバッチリそれが出ているものも山ほどあるのですが)、物語の最後の最後までそのモチーフの〝正体〟が明かされないものは、なかなか珍しいと思います。


テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

 

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ