FC2ブログ

オフライン作業中。


土曜出勤が続き、なかなか時間がとれないため、次回作へ向けての資料収集および読み込みやら、エデンのEpisode3の下書き(※Episode2は下書きだけは既に完結済み。)等々、オフラインの作業を細々とやっています…。

次回作は資料の収集状況などから(複数あった候補の中から)どの作品にするかはほとんど決まってきていますが、それにしても資料がややマニアックで苦労しています…。

ファンタジーだから」ということで当然史実と違う部分は多々あるのが前提ですが、ある程度の知識が下敷きとしてないことには筆の進み具合(スピード)も違ってきますし、リアリティにも影響してくると思っているので。

それにしても、一般の歴史好きの方ですらおそらくはあまり手にしないような「マニアックにもほどがある資料」というものは、在庫がほぼ無い上に、中古本にしても、とんでもないプレミア価格(一般的なハードカバーより金額が1ケタ多かったり、文庫や新書に比べると2ケタばかり高かったり、下手するともっと高かったりするので、とても手が出せません…)になっていたりするので「えげつないなぁ…」とため息が出ます。

中古であるがゆえに、そんなプレミア価格で購入したところで、おそらく著者の手元には一銭も入らないのであろうと思うと余計に空しくなります…。

マニアックな研究をし、それをさらに本にまでしてくださる著者の方というのは大変に貴重で、だからこそ、そういった著者の方の元にお金が行って欲しいなぁと、個人的には願ってやまないのですが…。

ちなみに今読み込んでいる資料は「ぐんまの城」だとか「るるぶ群馬」および「まっぷる栃木」とかその辺りです。

(他にもありますが、ネタバレ防止のため、まだ出せません。ちなみに群馬・栃木なのは第1作「花咲く夜に君の名を呼ぶ」が関東の南の方(?)を舞台にしていたので、今度は北関東に行きたいなぁという単純な発想だったりします…。まぁ、メインは群馬の方になると思いますが…。)

観光雑誌が資料の一部というのもヘンな話ですが、地理ネタ大好きな津籠の作品にはよくあることです。
(「花咲く夜に君の名を呼ぶ」では中学時代の日本地図帳を資料に使っていましたし…。)

観光雑誌の場合、各地の名所が地図&写真で載っていたりするので、舞台の候補地を探すには大変便利なのです。
(でも結局、写真や特集で取り上げられていないようなマニアックな場所を選んでしまったりもするのですが…。)

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

現代コミュニケーションの適切な距離感が分からない。


自分もフツウに現代に生きる現代人なわけですが、コミュニケーションにおける「ちょうど良い」距離感が分からず、戸惑い迷うことがしばしばあります。

特に、ネット上でのコミュニケーションにおいて、ですが。

リアルに顔と顔を合わせてのコミュニケーションなら、相手の言動や反応などである程度は距離感を測れたりもしますが、顔も性別も年齢もほとんど分からない相手ではそうもいきません。

何かあるごとに丁寧に挨拶やお礼、(相手に(余計な)手間をかけさせてしまった場合などの)謝罪などをした方が良いのか、それとも多忙であろう相手に、いちいちそんな毒にも薬にもならない連絡をとっていてはかえって迷惑になったりウザがられたりするのではないか、など…。

相手の気持ちが分からない以上“答え”など分かりようもないのですが、それでも悩んでしまったりするわけです猫絵文字(汗笑)

(結局、どの程度のコミュニケーションが『ちょうど良い』のかは個人個人によって違うわけですから、普遍的な答えは存在しないんですよね…。)

何となく「連絡は不要です」とある場合や、メールのやりとりがごくごく事務的な相手の方には「あまり積極的なコミュニケーションを望まない方なのかな」と思い、こちらも必要最低限のみのコミュニケーションにしていますが、それが正しいのかどうかは人生経験の浅い自分にはまだまだ分かりません。

もっとも、双方向ではない一方通行の連絡手段があれば(「返信不要」を選択できるメールフォームやそもそも返信用メールアドレスを入れない片道タイプのご意見フォームなど)、そこでなら迷惑にならないかな、と思うのでさらりとお礼なり一言なり気がねなく送れるのですが、そういったものがなかったり、あっても不具合で作動しなかったりすると「うん。これはそういった連絡すらもしなくて良いと『運命』が言ってるんだな」などと自分で勝手に(ナゾの)納得をして何のアクションもとらなかったりしてしまいします…。

ちなみに自分の場合、ご感想やご意見をいただけるのは普通に大変うれしいですし励みになります猫絵文字(上ハート)

ただ、メールチェック頻度が低すぎるため(←最初のうちは1週間に1回くらいは必ずチェックしていたのですが、滅多にメールが来ないのと、来てもほとんど知人・友人からだったりするため最近油断しがちなのです…。)たまにメールが来ていると「ひょっとして大事なメールを長期間放置してたかも!?猫絵文字(びっくり3)」と思いヒヤッとすることが結構あります…。

あと、メールのやり取りの時などに「敬語、これでいいかな?失礼に思われないかな?」「文面、これでいいのかな?もっと何か書いた方がいいかな?」と気にしたりはするタイプですが(←しかも悩んだ末に結局は無難な文面になったりします…。)、コミュニケーションが嫌いというわけではありません(たぶん)。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

サイト更新情報(2017/1/21)


メールフォームおよび記述式アンケートフォームの一部ページおよびトップページに、エラー報告用連絡フォームを設置しました。
(ページ下部に設置してあります。)

今までもサイトに不具合やエラーがあった際の連絡用フォームは設置してあったのですが「それ自体に不具合やエラーがあった場合、そのことをこのフォームを使って連絡することはできないな」という当然と言えば当然の事実に気づいたので…。

今回設置の報告用連絡フォームはメールフォームや記述式アンケートフォームとは違う会社さんのサービス、システムを利用していますので「両方ともダメ」ということはおそらくないだろうとは思うのですが…。

報告を受けても管理人にはどうにもできないような不具合の場合も考えられますが、それでもサービス提供元の不具合情報をチェックしたり、そのことをブログや更新履歴などでお知らせすることはできると思いますので、もし不具合のあった場合には連絡していただけると大変ありがたいです猫絵文字(上ハート)

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

2016年に達成できたこと・チャレンジしたこと


2017年も既に1月半ばなので「今さら」という感じもしますが、2016年を振り返ってみると、思えばいろいろな意味で「区切り」の年だったなぁと思います。

それまで積み上げてきたいくつかの物事の完成した年であり、それゆえに次のステップへ向け新しい挑戦をした年でもありました。

そんなこんなで2016年を振り返り、何を達成して何に新しくチャレンジしてきたのか、まとめてみました。



こうしてまとめてみると、意外といろいろやってきたんだなぁ、と感慨深くなります。

2017年も挑戦の年にしていきたいなぁと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。





<追記>
ブログ「ネット小説の作り方。」について書くのを忘れていたので追加しました。

ちなみに、このブログと別のブログにしたのは、このブログがかなりジャンル・ゴチャ混ぜのカオスなブログになってきて「やや見づらいかな?」という思いがあったからです。

(あと、他のブログなどを拝見して「ブログってある程度内容を限定して専門性を持たせた方がいいのかな?」と薄々思い始めたりしたので…。あと、単純に違うブログもやってみて「いろいろブログ性能やら何やら比較してみたいな…」という単純な興味もあったり…。)

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

ねこ休み展3


ねこ休み展の写真第3弾です。



あごヒゲじゃない
 

ニセドラえもん猫
 

猫じゃらし、ひとりじめ
 

猫あけおめ~水うめ~
 

猫、自宅待機

よく見ると右下に文章が書いてあって、それがまた面白いんです。



関連記事>ねこ休み展へ行ってきました。ねこ休み展2ねこ休み展4

テーマ : 猫写真
ジャンル : ペット

ねこ休み展2


ねこ休み展へ行って来た時に撮った写真第2弾です。



猫の鼻ちょうちん
 

猫じゃれ合いIN花壇
 

オッドアイ
 

カメラにじゃれるネコ
 

お昼寝ネコ



関連記事>ねこ休み展へ行ってきました。ねこ休み展3ねこ休み展4

テーマ : 猫写真
ジャンル : ペット

小説更新情報(2017/1/15)


ラブコメ・ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」Episode2「My 愛犬is like a 王子様」後編続きを少しアップロードしました。

エデンの用語解説一覧も少しだけアップロードしています。

それと、更新履歴がだいぶ長い間そのままだったので、少し分割しました。

1月後半から2月は繁忙期真っ只中で休みが少ないので、今後はゆっくり更新になるかも知れません…猫絵文字(汗1)

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

ねこ休み展へ行ってきました。


資料収集のついでに、前々から気になっていた「ねこ休み展」に行ってきました。

入口のところに「写真撮影OK。SNSでどんどんシェアしよう!」みたいなことが書いてあったので、思いきり乗っかってみました。

日にちの関係か、思っていたより人が少なくて写真を撮りやすかったので、思わずたくさん撮ってしまいました。



わさびちゃん?とゴールデン・レトリーバー
 

わさびちゃんち
 

スコティッシュ・フォールド
 

スコティッシュ&ノルウェイジャン?
 

猫どアップ
 

写真はまだまだあるのですが、残りはまたそのうち載せます。

ちなみに「ねこ休み展」というのはこういうイベントです。
(説明するのが面倒くさいので写真で撮ってきました。)

ねこ休み展とは


ちなみに資料収集は現在、北関東の歴史関係資料をちょこちょこ集めています。

やっぱり、その「地元」へ行くとAmazonで在庫切れになっていた資料なども普通に見つかってありがたいです。

特に群馬県は郷土愛が深いのか、郷土資料コーナーも豊富でとても助かりました。




関連記事>ねこ休み展2ねこ休み展3ねこ休み展4

テーマ : 猫写真
ジャンル : ペット

小説更新情報(2017/1/9)


ファンタジー・ラブコメ小説「マジカル・ビーストテイム・シャーマン☆エデン」Episode2後編の序盤をアップロードしました。

今回、用語解説が大量で情報量が結構多いです。

しかも相変わらず、平安時代の束帯(男子正装)の用語があるかと思えば、イギリス国旗の解説アリ(ついでに“おまけ”でイングランド、スコットランド、アイルランドの守護聖人の用語解説ちょこっとアリ)とジャンル・ゴチャ混ぜ感も半端ないです。

今回レトのバトル・コスチュームが登場しますが、今後メンバー増加していく(予定の)エデンの契約の獣のコスチュームは、日本の伝統衣装・歴史的衣装に和洋折衷アレンジを加えたもの、という方向性で決まっています。

レトは平安時代の衣装ですが、時代は平安時代に限らず、戦国時代や江戸時代など、様々な時代からとっていきたいと思っています。

できればその衣装もビジュアル付きで載せたいところですが、作者の画力の問題やら、実物の画像(で、WEB利用可のもの)がなかなか無かったりで、言葉だけの説明になってしまっているのが現状です…。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
相互RSS
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
ブログ内マイベスト(猫)
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」


魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」


異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」


児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」


乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…」



↓こちらもどうぞ↓




<絵文字&WEB素材>
ネコ絵文字一覧



WEBデザイン素材集リスト 
 

<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加ランキング
<猫写真集(電子書籍)>
無料でダウンロードできる猫写真集です。 特別な機器やソフトが無くても、WEB上で閲覧することもできます。

<アニマル・エッセイ&フォト>