fc2ブログ

イマドキ「ホームページ」な理由


このブログとは別にやっているファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」はご覧になっていただければすぐお分かりの通り「ホームページ」です。

しかもテンプレートなどを使っているわけでもなく、ホームページ制作ソフトを使い自分でHTML文書を組み立てています。

…で、なぜブログでも他のメディアでも、さらにはテンプレを使って文章を載せれば良いだけの方法でもなく、こんな面倒臭いことをやっているのかと言いますと…それは何より「その方が自由度が高いから」だったりします。

たとえるならば、壁紙などの内装や備え付けの家具がある程度そろっていて引っ越せば良いだけの「マンション」に住むか、土地だけを借りてそこに一から自分で「家を建てる」か、というような違いかと思います。

自分で一から造るということは、もちろん大変な手間と苦労を伴いますが、間取り(=構造・レイアウト)もデザインも自由自在

斬新な機能や仕掛けが満載の「からくり忍者屋敷」のようなサイトを組み上げることさえ可能なのです。

オシャレで便利なマンションに住みたいか、あえてDIYしたいかは人それぞれだと思います。

しかし自分はマンションより「からくり忍者屋敷」に住みたい。さらに言えば、自分の手でそれを一から造りたいのです。

とは言えWEB制作は完全な独学、画像の制作・加工技術もへっぽこなので、仕上がりは結構歪で「からくり屋敷」にしてもブリキのガラクタを組み合わせたような(イメージで言えば「ハ○ルの動く城」的な)シロモノになってしまっているかも知れません。

けれど、綺麗にまとまったサイトなら世の中いくらでもあるわけで、歪でどこか手作り感漂うサイトでも、それはそれで「味」なんじゃないのかな、逆にインパクトがあるんじゃないかな、などとポジティブに考えてしまうのです。

何より、開設当初に「何だコレ、ラクガキか?」と思われていたようなサイトが急激に進化を遂げて洗練されていく方が面白いような気が(すごく個人的な見解ですが)しますし。

そもそも、高度なホームページを組み立てられるスキルを持った人しかサイトを作ってはいけないなんていう法は無いですし、そんな世の中じゃつまらな過ぎると思うので「スキルがそれほど無くてもやっているうちに身につけていけばいいんだよー」という分かりやすい例があれば「ホームページやってみたいけど、自信が無い」という人にとっても良いんじゃないのかな、なんて思うのです。

スポンサーサイト



仕事をミスしやすい“魔の時間帯or瞬間”というものがあると思うのだ。


仕事をしていて「何だか分からないけどミスしてしまった」という時って、ある程度決まった条件やパターンがあるような気がします。

肉体的・精神的に疲れている時はもちろんなのですが、自分の場合、細心の注意を払わなければいけない難しい仕事をこなした後の「ややカンタンな仕事」で気がゆるんでミスするというパターンがわりと多いです。

もちろん、本来なら気をゆるめてはいけないところなのでしょうが、人間ですので一日中ずっと集中力を切らさずにいるというのはなかなか難しいものです…猫絵文字(汗1)


(と言うより、一日中ずっと神経を緊張させ続けていたら、それはそれで自律神経の乱れにつながりそうなのでマズイと思うのです。)

せめて自分で「集中が切れてきたな」と思ったら自由にコーヒー・ブレイクなど取れたら良いのですが、うちの会社はデスクでの飲食禁止ですし、休み時間も決まっているため、それもムリなのです。

と言うか、わりといつも思うことなのですが、今の社会には事前のちょっとした工夫で防げるヒューマン・エラーが結構ゴロゴロ転がっている気がしてならないのですが…。

基本的なことですが「自分以外の他人」が目を通す書類には「他人が読める」字を書くこと(以前の記事でも似たようなこと(?)を書きましたが、特に金額や数量に関する数字や型番の英数字などちょっとでも読み誤ると大変なミスにつながるもの、人の名前などちょっとした漢字の違い(しんにょうの点が1つだとか2つだとか、画数の違いだとか、突き抜けているとかいないとか、「斉」と「斎」と「齋」と「齊」の違いなど)でもクレームにつながるものはもう少し丁寧に書こうよ、といつも思うのです…。)重要事項は見落としそうな書き方をしないで、目立つように赤ペンなり太字なりで書くことを徹底するなど、大してコストも労力もかからずにミスを防げることが、ビジネスの現場にはゴロゴロしている気がするのです。

些細なことではありますが、正直、こういうちょっとしたことからでも改善していけば、日本の経済はもうちょっと効率的になって、チリも積もれば山となるように業績も上がっていくんじゃないのか、といつも思うのですが、今の世の中、皆が皆ハードワーク過ぎてそんな些細なことにすら意識を向けるヒマが無いということなのでしょうか…。

ビジネス番組などで、バブル期頃までは結構そういう「カイゼン」という活動があったという話を目にしたことがありますが(←バブル期に社会に出ていないので詳しくは知りませんが。)今はそういう活動をやっている会社って、あまり無いんですかね…?

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

サイト更新情報(2016/2/28)


ファンタジー 小説サイト「言ノ葉ノ森」TOPページ周辺を春バージョンに変更しました。
 
novel-site-kotonohanomori.gif

土曜日出勤の連続であまり時間がとれなかったので、今回の更新は細々としたものばかりです。

TOPページ模様替え以外の更新は以下にまとめました。



テーマ : 活動報告やら色々
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

 

HP・ブログ・投稿小説サイト:不具合情報
最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互RSS
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
<絵文字&WEB素材>
<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
参加ランキング
ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
「言ノ葉ノ森」関連ツイートまとめ