FC2ブログ

専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!3


学校法人 河原学園 河原デザイン・アート専門学校」様の授業課題として描いていただいた、グラフィックデザイン科の生徒様方の「夢の降る島」のイラスト第3弾です。
 
(詳細は「専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1」にて記載しています。)
 
画像データのため、3作品ずつ記事を分割して掲載させていただいています。
 
(掲載順はデータを送っていただいた際のナンバリング順です。)



07.jpg
 

08.jpg
 

09.jpg
  

授業の課題イラストということで、自分の好きな絵を好きに描くのとは違う苦労や難しさがあったことと思いますが、衣装デザイン小道具背景など、小説を読み込んで丁寧に描いてくださったのが分かって、とても感慨深く、うれしいです。
 
いただいたイラストだけでなく、それを仕上げるために「夢の降る島」の小説を読み込んでくださった時間、イラスト制作に費やしてくださった時間や苦労、その全てが、自分にとっては宝物です。
 
河原デザイン・アート専門学校グラフィックデザイン科の生徒の皆様、本当にどうもありがとうございました




関連記事>専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1
スポンサーサイト

テーマ : キャラクター設定/紹介
ジャンル : 小説・文学

専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!2


学校法人 河原学園 河原デザイン・アート専門学校」様の授業課題として描いていただいた、グラフィックデザイン科の生徒様方の「夢の降る島」のイラスト第2弾です。
 
(詳細は「専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1」にて記載しています。)
 
画像データのため、3作品ずつ記事を分割して掲載させていただいています。
 
(掲載順はデータを送っていただいた際のナンバリング順です。)



04.jpg
 

05.jpg
 

06.jpg



関連記事>専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1

テーマ : 自作キャラクターのイラスト
ジャンル : 小説・文学

専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!1


愛媛県の「学校法人 河原学園 河原デザイン・アート専門学校」様の授業で、小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載のファンタジー小説「夢の降る島」が課題として使われました!
 
 yume-no-furu-shima
 
グラフィックデザイン科キャラクターデザインの授業で、物語の文章からキャラクターや背景を想像し、書籍の表紙風のイラストを制作するというものがあり、その課題用の小説として、管理人・津籠睦月の小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載しているファンタジー小説「夢の降る島」が使われました。
  
出来上がった生徒様方のイラストを送っていただき、ブログ掲載の許可もいただきましたので、以下に載せさせていただきます。
 
画像データで全9作品あるので、記事を分割して3作品ずつ載せさせていただきます。
   
それでも重くてなかなか読み込めないという方はスミマセン…猫絵文字(汗1)
 
(掲載順はデータを送っていただいた際のナンバリング順です。まずは第1弾…)



01.jpg

 
02.jpg

 
03.jpg




関連記事>専門学校の授業課題に「夢の降る島」が使われました!2

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

オフライン作業中。


土曜出勤が続き、なかなか時間がとれないため、次回作へ向けての資料収集および読み込みやら、エデンのEpisode3の下書き(※Episode2は下書きだけは既に完結済み。)等々、オフラインの作業を細々とやっています…。

次回作は資料の収集状況などから(複数あった候補の中から)どの作品にするかはほとんど決まってきていますが、それにしても資料がややマニアックで苦労しています…。

ファンタジーだから」ということで当然史実と違う部分は多々あるのが前提ですが、ある程度の知識が下敷きとしてないことには筆の進み具合(スピード)も違ってきますし、リアリティにも影響してくると思っているので。

それにしても、一般の歴史好きの方ですらおそらくはあまり手にしないような「マニアックにもほどがある資料」というものは、在庫がほぼ無い上に、中古本にしても、とんでもないプレミア価格(一般的なハードカバーより金額が1ケタ多かったり、文庫や新書に比べると2ケタばかり高かったり、下手するともっと高かったりするので、とても手が出せません…)になっていたりするので「えげつないなぁ…」とため息が出ます。

中古であるがゆえに、そんなプレミア価格で購入したところで、おそらく著者の手元には一銭も入らないのであろうと思うと余計に空しくなります…。

マニアックな研究をし、それをさらに本にまでしてくださる著者の方というのは大変に貴重で、だからこそ、そういった著者の方の元にお金が行って欲しいなぁと、個人的には願ってやまないのですが…。

ちなみに今読み込んでいる資料は「ぐんまの城」だとか「るるぶ群馬」および「まっぷる栃木」とかその辺りです。

(他にもありますが、ネタバレ防止のため、まだ出せません。ちなみに群馬・栃木なのは第1作「花咲く夜に君の名を呼ぶ」が関東の南の方(?)を舞台にしていたので、今度は北関東に行きたいなぁという単純な発想だったりします…。まぁ、メインは群馬の方になると思いますが…。)

観光雑誌が資料の一部というのもヘンな話ですが、地理ネタ大好きな津籠の作品にはよくあることです。
(「花咲く夜に君の名を呼ぶ」では中学時代の日本地図帳を資料に使っていましたし…。)

観光雑誌の場合、各地の名所が地図&写真で載っていたりするので、舞台の候補地を探すには大変便利なのです。
(でも結局、写真や特集で取り上げられていないようなマニアックな場所を選んでしまったりもするのですが…。)

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

さて、次回作を何にしようか…


自分の場合、次回作はその前の作品を書いている最中から構想を練り始めるのが常なのですが、その次回作を何にするかは悩み中です。

(正確には、アイディアのストックはかなりの数あるのですが、その中からどれを選び、資料集め&調べ、プロット作りや下書きを進めていくのかに悩むということです。)

バランス的に、次は“剣と魔法西洋ファンタジー”あたりがいいかな…とも思うのですが、自分の脳内ストックにある西洋ファンタジー系のアイディアは、内容が壮大過ぎて着地点が見つかっていないものも多いので、いろいろと悩ましいのです。

あと、西洋ファンタジー資料集めが大変そう…というのがあって…。

他に候補があるのは明治時代の日本モノか、今度は「古代」ではないいかにも「和風ファンタジー」な異世界和風ファンタジーで、もっと恋愛に重点を置いたモノか…といったところです。

もしくは、西洋ファンタジーでも本編には入らず、とりあえず前日譚のようなものをお試しにちょこっと書いてみる…というのも考えています。

まぁ、当面は現在連載中の「魔法の操獣巫女エデン」を進めていくと思いますが。

もし次回作についてのご要望などあれば、今のうちにアンケート・フォームなどで一言コメントくださると影響される可能性大ですので、ぜひどうぞ

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
相互RSS
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
ブログ内マイベスト(猫)
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」


魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」


異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」


児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」


乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…」



↓こちらもどうぞ↓




<絵文字&WEB素材>
ネコ絵文字一覧



WEBデザイン素材集リスト 
 

<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加ランキング
<猫写真集(電子書籍)>
無料でダウンロードできる猫写真集です。 特別な機器やソフトが無くても、WEB上で閲覧することもできます。

<アニマル・エッセイ&フォト>