FC2ブログ

iPadでブログの下書き。

最近、ブログ下書きをよくiPad(mini)を使ってやっています。

以前はパソコンでやっていましたが、立ち上げる時間や手軽さを考えるとiPadの方がラクだな~と思ったので。

現在自分はFC2ブログさん(→このブログ)と忍者ブログさん(→「ネット小説の作り方。」ネット小説試行錯誤ブログです。)でブログをやっていますが、FC2ブログさんはiPad用にブログ専用アプリがありますので、iPadの画面でもわりと見やすく記事投稿ができます。

(登録自体はパソコンから事前にやっておかないとダメらしいです。
あと、iPadアプリ版はタグの設定やテーマ投稿ができない(←と言うか、自動的に「日記」というテーマで投稿される)等、機能が少し減っています。)

忍者ブログさんはパソコンと同じようにブラウザからログインして記事投稿しています。

(パソコンからとiPadからでは画面レイアウトが若干違うような気がします。)

ブログ投稿画面で実際の記事を打ち込むと、何かハプニングがあった時にせっかく打った文章が全部消えてなくなるという悲劇が起きたりするので〝下書き〟を作ってからコピペで投稿していますが、その下書きはメモアプリを使って書いています。

ちなみにiPadに最初から入っているメモアプリではなく、AppStoreで見つけた「おとなのメモ帳」という無料アプリを使っています。

最初から入っているメモアプリと違い、矢印カーソルが付いていて「一文字戻る・進む」がラクにできますし、文字数カウントも付いています。

何より設定で文字の大きさを変えられるのが地味にすごくありがたいのです。

目に優しいというだけでなく、一部分だけ選択してカットしたりコピーしたりしたい時でも、文字が大きい方が断然ラクなので。

メモアプリはこの2種しか使ったことがないので、他にもっと使い勝手の良いアプリがあるのかどうかなどは分かりませんが、今のところはそれなりに快適に使えています。

ちなみに、アプリ版では機能の足りない部分などは、後日パソコンを立ち上げた時に機能だけ追加したりしています。

スポンサーサイト

テーマ : ブログ・サイト運営
ジャンル : コンピュータ

「パブー」さんの電子書籍をiPadで読む


「パブー」さんは無料電子書籍を制作できるWEBサイトです。

(自分も既に利用させていただいています。)

作成した本は「ウェブログ」という形でWEB上で閲覧できる他、有料・無料を選択して「電子書籍」という形で配布することができます。

実際、パブーさんのサイト上には小説やマンガ、ノンフィクションや写真集など、個人が作成した様々なジャンルの電子書籍があります。

そんなパブーさんの電子書籍をiPadで読む方法を、今回はご紹介します。

(パブーさんのサイトへは、このブログ右サイドの電子書籍紹介の下部にあるハリネズミの横にpubooと文字の入っているロゴをクリックしていただくとジャンプできます。)

まず、パブーさんで気になる本を見つけたら(←TOPページの他、カテゴリ別に探したり、検索ボックスにキーワードを入れて探すこともできます。)本の表紙をクリックするなどして、その本の詳細ページへジャンプします。

(有料のものと無料のものとがあるので、よくご注意・ご確認ください。)

「ファイルをダウンロードする」という部分をクリックすると、ダウンロードするファイル形式を選択する画面が出てきますので、「PDF」「ePub」「MOBI」の3種類の中から好きなものを選んでクリックします。

各ファイル形式の説明と、そのファイルでのiPadでの閲覧の仕方は以下の通りです。



PDF

PCやiPad、Kindleなど様々な端末で読める、汎用性の高いファイル形式です。

パソコンならAdobe Readerなどのソフトが入っていれば読むことができますし、iPadの「iBooks」でも読むことができます。

「パブー」さんからの作品をiPadで読むためには、ダウンロード画面で「PDF」をクリックした後、(ダウンロード終了後)端末上部(右上)に表示される「“iBooks”で読む」を選択するとiBooksの本棚にダウンロードした作品の表紙が表示され、読めるようになります。

また、iPadにiBooks以外のPDFリーダーアプリがインストール済みで、そちらのアプリで読みたい場合には、端末上部(左上)の「次の方法で開く」をクリックし、アプリ一覧(アプリアイコンの下部に「○○にコピー」という文字が出ています。)をスライドさせ、該当のアプリを選択・クリックします。

(「“iBooks”で読む」の表示が出て来ない時は、端末画面の上の方をつつくと出て来ます。)

ePub(EPUB)

「iBooks」などで読めるファイル形式です。

(「iBooks」はiPadに最初から入っているアプリです。

iPhoneでもiBooksを入れれば、この形式の電子書籍を読むことができるそうです。)

「パブー」さんの作品をiPadで読むためには、ダウンロード画面で「ePub」をクリックした後、(ダウンロード終了後)端末上部(右上)に表示される「“iBooks”で読む」を選ぶと読めるようになります。

ちなみにePub形式とPDF形式では、同じ作品であっても「iBooks」での表示のされ方(ページ移動の仕方や、表示など)が微妙に異なります。

MOBI

主にKindle(Amazonさんが販売している電子書籍端末)で読めるファイル形式です。

Kindle端末だけでなく、Kindleアプリ(無料)をインストールしたiPadでも読めます。

パブーさんのMobiファイル作品をiPadで読む場合には、あらかじめKindleアプリをインストールした後、パブーさんにてMobiファイルをダウンロード→端末画面に表示される「“Kindle”で読む」を選んでください。
(ちなみにMoblファイルの時だけ他の2つのファイル形式と異なり、ダウンロード前に「Moblファイルを作成する」という手順が必要になります。)


ちなみに自分の場合、実験的に、ちょっと変わった様々な方法で電子書籍を作成してみています。

(小説にしても、ただのテキスト(文章)だけの小説ではなく、ちょっと変わった工夫をしてみたり…。
写真集にしても、文章入りパターンと文章なしの写真だけのものを作ってみたり、動画投稿とコラボしてみたり…。)

まだ未完成のものもありますが、興味をお持ちの方は試しにダウンロードしてみていただければ幸いです。
              ↑
このブログ(PC版)の右サイドに管理人作成の電子書籍ページへのリンクがついています。

(むしろまだ未完成なので、レイアウトの欠点や不具合など情報・ご意見をお寄せいただけるとありがたいです。)

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

Kindleで購入前の本の品定めを。

iPadを使い始めてすぐにインストールしたアプリの1つに「Kindle」という、Amazonで販売している電子書籍などを読めるアプリがあります。

(Kindleの専用端末だけでなく、iPadなどでもアプリを入れれば読めるのです。)

当初は、パブーさんで作ったオリジナル電子書籍(←詳しくはブログ(PC版)右サイドに載っています。)の動作確認のためにインストールしたのですが、それ以外にも、いろいろと便利に使えることに気づきました。

地元の本屋に無い本でも、あるいは本屋の開いていないような時間でも、ネット接続さえできればすぐに本が買える、というのも「便利」ではありますが、それより自分が気に入ったのは「本のサンプルがダウンロードできる」ということです。

(Amazonの通販サイトでも本の「なかみ検索」機能が付いているものはありますが、別ウィンドウが開いたり、縦スクロールだったりして、個人的に微妙な使いづらさを感じていたので‥。)

中には期間限定でシリーズ物のコミックの1巻が丸ごと一冊分「試し読み」できるものもありますし(←自分はAmazonサイトで「無料」だとか「お試し」などのキーワードで検索しました。ちなみに「価格の安い順」の並べ替えだと、「読み放題のプランなら0円」という意味での「¥0」の本も表示されてしまうので若干探しづらいです。)、一冊丸ごとでないにしても、ある程度中身を読めれば「表紙買いしたら中の絵のタッチが全然違ってて失敗したーっ!」ということを防げますし、ビジネス書なども目次だけでも読めれば、自分の欲しい内容が書いてあるかどうかが分かるので、通販などで中身をパラ見できない本を選ぶのに重宝します。

(中にはサンプルをダウンロードできても、結局表紙と冒頭1~2ページしか見られず、全く参考にならない本もあったりしますが‥。)

サンプルを見た結果「欲しい!」となったとしても、必ずしも「電子書籍として」買う必要はなく、紙の本が良ければAmazonで通販すれば良いですし(←ぶっちゃけ、電子書籍と紙媒体の本との価格差が無さ過ぎて、メリットが「本棚の場所をとらないこと」くらいしか自分には思いつけなかったりするので‥。)、サンプルをそのままとっておけば「今はまだ買わないけど、そのうち買いたい本のリスト」としても使えます。

(ちなみにサンプルは表紙画像を長押しして「端末から削除」か「永久に削除」を選ぶと削除できます。サンプルとは言え容量を食いそうですし、サンプルがどんどん増えていくと、本当に欲しい本が埋もれていってしまうので、小まめに消すようにしています。)

ちなみに自分は読み放題の方も気になっていますが、ざっと見たところ、まだ対象となっている本がそれほど多くなさそうなので「元が取れるかなぁ?」と悩み中です。

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

スクラップブックをデジタルで。

iPadを使い始めたので、今までアナログに紙を切り抜いて作っていたスクラップブックを、iPadを使ってデジタルで作る、ということを始めました。

やり方としては、まず新聞記事をiPadのカメラで撮影し、必要な部分だけにトリミングし「写真」(画像データ)として保存していきます。

カメラのアプリは最初からiPadには初期設定で入っていますが、それを使うよりは、App Storeで「スキャナー」のアプリをインストールして、それで撮影していく方がいろいろと手間が省けますし、記事がキレイに保存できます。

(枠線を認識して自動でトリミングしてくれる機能や、ナナメに撮影しても自動で真っ直ぐに修正してくれる機能があったりするので。ちなみに自分が現在よく使っているのはOffice Lensというアプリです。)

そのまま「写真」として保存しておくのも良いですが、ある程度枚数が溜まってきたら探すのが大変になってくるので、「pdfファイル作成」アプリでジャンルごとに「電子書籍化」します。

(pdfは電子書籍のファイル形式の一種です。iBooks(←iPadに最初から入っているアプリ)などの電子書籍リーダーアプリやアクロバットリーダーをインストールしたパソコンで読めます。)

ちなみにpdf作成のためのアプリ、自分は「PDF写真」というアプリを使っています。

(アプリに関してはまだあまり詳しくなく、App Storeで上の方に表示されているものだとか、レビューの口コミの良さげなものを適当に選んでいますので、他の類似したアプリと比べてどうなのかは分かりません。悪しからず。)

スクラップブックをデジタルで作るメリットは、何と言ってもかさばらないことです!

今まで結構こんなスクラップブックたちが部屋の中で場所をとっていたので‥。

できれば今までに作ったスクラップブックたちも、おいおい電子化していきたいです。

ただ、デジタル化するにあたっての注意点が一点‥。
手ブレした写真をうっかり保存して元の新聞を捨ててしまうと、後で文字がボヤけて読めず、取り返しがつきません‥

(タブレット画面に小さく写った全体像ではよく撮れているように見えても、拡大すると文字がボヤけてる、ということもあるのです。特に、大きな記事を撮影するときには注意が必要です。)



関連記事>カンタン・時短なスクラップ・ブックの作り方

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

iPad mini 始めました。

iPadを使い始めました。

で、さっそくブログ投稿もiPadで(fc2ブログのアプリをインストールして)試してみています。

(さっきupした「今、この季節に読んで欲しい和のファンタジー」は、実はiPad投稿練習第一弾(ついでにせっかくなので、自作品アピール)なのです。)

やはり、pcとは勝手が違いますね‥

(機能もpc版より少ないのでしょうか‥?)

まだまだ慣れずに苦労していますが、これまではできなかった自分の電子書籍の動作確認がやっとできるようになるのは嬉しいです。

(これまではpdfファイルをパソコン上で確認することしかできなかったので‥。)


テーマ : アップル
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

津籠睦月

Author:津籠睦月
ネコ・犬・小鳥などの小動物大好き人間。
オリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」でファンタジー小説を連載中です。
詳しくは右側の「管理人ホームページ」からご覧ください。

最新記事
もくじ(記事一覧)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他のブログ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ねこ写真アルバム
動物写真アルバム【鳥類含む】
相互RSS
アニマル・スケッチブック
トラベル・アルバム
ブログ内マイベスト(猫)
検索フォーム
<管理人ホームページ>
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
<オリジナル小説の紹介>
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」


魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」


異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」


児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」


乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


恋愛SSオムニバス「まるで純度の高い恋の結晶のような…」



↓こちらもどうぞ↓




<絵文字&WEB素材>
ネコ絵文字一覧



WEBデザイン素材集リスト 
 

<QRコード>
QR
<カウンター>
<カレンダー>
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加ランキング
<猫写真集(電子書籍)>
無料でダウンロードできる猫写真集です。 特別な機器やソフトが無くても、WEB上で閲覧することもできます。

<アニマル・エッセイ&フォト>